イングランド代表はフランス代表ユニフォームの続きに、2018年2月8日に、発表されました。
イングランド代表ユニフォームはいつものように、代表性の象徴ものが沿用しています。一つはバラ花で、一つはジョージ十字で、あとはチームエンブレムの三つライオンです。この経典トーテムの起源は十二世紀で、主要な設計要素として、この三つマークの柄は重要な地位を演じしています。このシーズンのユニフォームは歴史の設計を含んで、ナイキ会社株式の創造革新も増えています。これは素晴らしいデザインですよ。

伝統的なように白、赤、青の3色で装飾されたイングランド代表ユニフォームは注目されました。豪華メンバー時代のイングランド代表は白を基調にしたホームがブルーショーツに完璧に似合いています。イングランド代表のチームエンブレムの上に星を付け、それはイングランド代表の歴史を代表しています。

ホームモデルは白ベース、アウェイモデルは赤ベースで、フランス代表と同じように不規則なヘアラインが織り込まれており、アウェイモデルはさらにシャドーでイングランドの象徴「セントクロス(聖十字)」が描かれています。いずれも2018年3月にリリースされるようです。
とりあえず、今度のアウェイユニフォームはホームよりもっと明るいですね。両方ともイングランド代表がロシアワールドカップへの期待を含んでいます。
このサイトには新シーズンのイングランド代表ユニフォームは大体3月から販売して、一緒にお楽しみましょう。